産後骨盤矯正ブログ

「産後は骨盤と首の治療が大切です。」院長ブログを更新しました。

こんにちは、伊集院です。

産後ママの症状で授乳中の首の痛みや肩こりを訴えられる方が多くいらっしゃいます。

 

 

頭は約5キロの重さがあります。お米やペットボトルで重さをイメージしてみると結構重いと思いませんか?

首はこの頭の重さを支えているのですから負担がかかっていることは想像できるかと思います。

 

産後ママはここからが問題です。例えば首がすわるまでの赤ちゃんの授乳姿勢を考えてみて下さい。頭はかなり前方に傾いていると思います。

 

この姿勢がどのくらい首に重さがかかっているかと言うと

 

頭が15度前方に傾くと約12キロ

 

頭が30度前方に傾くと約18キロ

 

頭が45度前方に傾くと約22キロ

 

頭が60度前方に傾くと約27キロ

 

良い姿勢の場合約5キロしかかからない頭の重さが、授乳中は20キロ以上もの重さを首で支えていることになっているのです。

 

さらに腕や体全体で赤ちゃんの体重を支えています。ですから物理的に考えても首にはかなり負担をかけてしまっているわけですね。

 

産後の骨盤矯正で大切なことは骨盤だけの治療ではなく首の治療も同時に行っていくことです。骨盤を矯正しても首がゆがんでしまっていては身体のバランスを失ってしまいます。

 

それから腹筋のトレーニングも大切ですよ。矯正された身体をしっかりキープしなくてはいけませんからね。

 

~子どもの幸せはママの笑顔から~

 

伊集院整骨院グループ代表 伊集院

043-247-3755

047-489-5388

お電話の際、「初めてです。ホームページを見ました。」とお伝え頂くとスムーズです。
TOP