妊活ブログ

鍼灸治療による不妊症への効果

1)鍼灸治療とは?

 

 

東洋医学は身体の悪いところだけを診るのではなく、全身のバランスを整えることにより自分が本来持っている身体の機能を回復させることを目的としています。

 

その為には東洋医学の三大要素である「気・血・水」のバランスを良い状態に保つことが大切です。気とは生命の元気エネルギー、血とは栄養を全身に運ぶ血液、水とは全身に潤いを巡らせる体液のことを言います。

 

そして鍼灸治療とはツボ(経穴)に鍼や灸を施し「気・血・水」のバランスを整え自然治癒力を高めていきます。

 

 

2)鍼灸治療がなぜ不妊症に効果があるのか?

 

東洋医学で言う「気・血・水」のバランスを整えることにより西洋医学で言う自律神経のバランスが整います。

まさに妊娠力を上げる最大のポイントは自律神経のバランスを整えることだと思います。

 

自律神経のバランスが整うことにより

①女性ホルモンバランスが改善し卵巣機能が正常化され子宮環境が整うことが期待できます。

②腹部や下半身の血流が良くなり冷えが改善され体温が上がりやすくなります。

③精神的な焦りや不安によるストレスが軽減され精神面が安定していきます。

 

自律神経が整うとこのような効果があり体質改善されて妊娠しやすい身体へ導くことができます。

 

 

3)鍼の安全性は?

 

一般的には副作用のない自然療法と言えます。当院では完全滅菌の使い捨ての鍼を使用しており、鍼の太さは0.1ミリ程度で髪の毛と同じくらいの太さのモノを使用しています。

 

鍼をする時の痛みはほとんどなく少しチクッとする程度で、人によっては刺しているのが分からない事も良くあります。そして鍼が苦手な方は刺さない鍼を使用しますのでご安心ください。

 

 

4)鍼灸の信頼性は世界基準?

 

鍼灸治療は巷にあふれている整体院やマッサージ店とは違い、厚生労働省認可の国家資格である鍼灸師と医師しか施術を行うことができません。

 

そして鍼灸が不妊治療に有効性があることは日本ではもちろんのこと、世界保健機関(WHO)、米国生殖医学学会など世界基準で認められており高い信頼性があると言えます。

043-247-3755

047-489-5388

047-404-3077

お電話の際、「初めてです。ホームページを見ました。」とお伝え頂くとスムーズです。
TOP
×
×
×