妊活ブログ

骨盤矯正による不妊症への効果

1)女性の骨盤とは?

 

 

骨盤は中央にある仙骨と左右の腸骨との3つの骨で構成されています。坐骨や恥骨といった骨の名前を聞いたことがあるかもしれませんがこれらは腸骨の一部分のことを指しています。

 

女性の骨盤は男性よりも横幅が広くハート型をしています。女性の骨盤がこのような形をしている理由は妊娠・出産に向けてのためだと考えられています。

ですから骨盤が歪んでしまうと妊娠・出産に影響を及ぼす可能性は大きいと言えます。

 

 

2)骨盤の歪みと不妊の関係

 

子宮や卵巣は骨盤の中に収まっており骨盤内臓器と言います。ですから骨盤が歪んでしまうと以下のような可能性が考えられます。

 

①子宮動脈、卵巣動脈が圧迫され子宮や卵巣の血行が悪くなってしまう

②子宮を固定している靭帯や筋肉が引っ張られて子宮内膜が薄くなってしまう

③卵管が引っ張られて精子の通り道が細くなってしまう

④内臓下垂が起こり腸に圧迫され骨盤内臓器全体の血行が悪くなってしまう

 

その結果として、受精卵が育ちにくい、精子と出会えない、着床しづらい、妊娠が維持できない、ピックアップ障害などを引き起こす可能性があります。

 

 

3)骨盤はなぜ歪むのか?

 

 

骨盤が歪む原因は大きく分類して3つあると考えます。

 

一つ目は生活習慣や日常の癖です。同じ側で足を組む、横座り、同じ側でカバンを持つ、仕事中の姿勢が悪い、運動不足による筋力の低下、肥満が原因で腰が反っているなど。

 

二つ目はスポーツでの激しいコンタクト、転倒して強く尻もちをついた、交通事故などの外傷です。

 

三つ目は妊娠・出産によるものです。妊娠・出産で骨盤はゆるくなり歪んでしまいます。そしてお腹周りの筋力も低下します。産後の骨盤の歪みが二人目不妊の原因になりやすいと考えます。

 

 

4)当院の骨盤矯正の方法とは?

 

 

骨盤矯正は治療院によって方法は様々です。当院の方法はバキバキ・ボキボキするものではなく、ソフトで心地よい刺激で施します。そして骨盤だけではなく肩甲骨の動きの改善や猫背姿勢の改善なども同時に行います。

 

骨盤矯正をすると以下のような効果が期待できます。

①骨盤内臓器(卵巣、卵管、子宮)の環境が整う

②姿勢が改善され呼吸が大きくなり酸素摂取量が増える

③キレイな姿勢やウエストのサイズダウンなど美容効果

 

骨盤を整えることは妊娠しやすい身体への近道になると考えます。当院は産前・産後の骨盤矯正の実績と症例数は全国でもトップクラスだと自負しておりますので是非一度ご体感して頂ければと思います。

043-247-3755

047-489-5388

047-404-3077

お電話の際、「初めてです。ホームページを見ました。」とお伝え頂くとスムーズです。
TOP